カサハラ式 足から「健康寿命」を伸ばす

足に関心がないのは、健康に関心がないのと同じ!  公開

講座コード:
201901-18110284

2019年3月18日 更新

講師名

外反母趾・浮き指・足ヘバーデン研究家、カサハラフットケア整体院 院長(柔道整復師) 笠原 巖

内 容

「足」に関心がないのは「健康」に関心がないのと同じ!
いつも健康な人といつも調子の悪い人との差は、人間の土台「足」に原因があったのです。
健康寿命を延ばし、100歳まで元気に歩くためには、「足と体は一体」という【重力とのバランス理論】で、「足裏から全身を重力とのバランスで整える」ことが必要不可欠なのです。
足裏のバランスを整えると、自然と正しい歩行が促され、自然と姿勢がよくなり、足、ひざ、腰、首の痛みや不調(=未病状態)の改善につながります。

こちらの公開講座では笠原先生による講義がメインとなっておりますので、実践的な内容をお求めの方は、専属講師による定期講座(実践編)にご参加ください。
https://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201901-11510657.htm

日 時

3/30 土曜日

第5週 土曜日 14:00~16:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,808円(うち消費税額208円) 一般: 1回 2,808円(うち消費税額208円)

設備費

183円

ご案内

受講特典:3本指テーピング靴下

4月から始まる定期講座もございます。

初回持参品

素足になる場合がありますので、靴下等を脱ぎやすい服装でお越し下さい。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。