『絵画鑑賞法』による フェルメール作品の楽しみ方  公開

講座コード:
201810-18010011

2018年11月19日 更新

講師名

国際美術展プロデューサー 中尾 陽一

内 容
講座写真1
講座写真2

現在は世界中で大人気のフェルメールですが、実は19世紀の半ばに再発見されるまで200年もの間忘れられた画家でした。それだけでもミステリアスな存在ですが、ほかにも、世紀の贋作事件、度重なる盗難事件、フェルメール・ブルー、ポワンティエ(光の粒のような描写法)、カメラ・オブスクラ(カメラの原型)使用疑惑(?)などフェルメールの話題には事欠きません。それらの話題を出発点にフェルメール作品を鑑賞します。

美術館向け展覧会のプロデューサーとして50本以上の国際展を日本および海外で企画。
企画した主な展覧会:モディリアーニ展、ユトリロ展、フジタ展、マチス展など。

日 時

12/20 木曜日

第3週 木曜日 13:00~14:30

受講料

会員: 1回 3,240円(うち消費税額240円) 一般: 1回 3,564円(うち消費税額264円)

設備費

183円

ご案内

※フェルメール展 Making the Difference:Vermeer and Dutch Art 2018年10月5日FRI.~2019年2月3日SUN. 上野の森美術館で開催中

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。