江戸つまみ細工 

講座コード:
201810-13770017

2018年10月27日 更新

講師名

Wa-Craft主宰 風来

内 容

『つまみ細工』とは、布を折り紙のように折って、花や鳥、蝶などを作ります。江戸時代から伝わる技法でかんざしなどに使われている東京都指定の伝統工芸です。小さな布をピンセットで折って、でんぷんのりで張り合わせる、昔ながらの手法で作ります。古典的なかんざしから、アレンジしたアクセサリーやクラフトまで季節に応じた作品を作ります。初めての方でも基楚から繰り返し学べます。江戸や植物の雑学を交えまがら楽しく作りましょう。

日 時

第1週 水曜日 13:00~15:00

10/3、11/7、12/5、2/6、3/6

受講料

会員: 6か月 5回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

810円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費:1作品1000円~3000円くらい(初回は1000円くらい)
のり200g250円くらい
道具代:1800円くらい初回はなくても良い(へら、のり台、ピンセット)

初回持参品

持ち物:ハンドタオル(ぬらして良いもの)
ぬれたタオル入れ、持帰り用ボックス(お菓子の箱でも良い)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。