李王朝時代から伝わる技法

韓国の針仕事 ポジャギ 

講座コード:
201710-13450120

2017年11月11日 更新

講師名

ポジャギ工房koe講師 田辺 美由紀

内 容

 ポジャギとは、小さな端切れや古着も無駄にしないように、李王朝から伝わる技法で、布を継ぎあわせたパッチワークの1枚布です。本来、日常使うものですが、その美しさから工芸品としても高く評価されています。チマチョゴリに使われる絹や麻を使うため、独特の透明感があり、その美しい造形から「布のステンドグラス」と呼ばれています。

日 時

第2週 木曜日 19:00~21:00

10/12、11/9、12/14、1/11、2/8、3/8

受講料

会員: 6か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

設備費

972円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません 指定日のみ可

ご案内

キッド代等3931円、教本(私のポジャギけやき出版)1728円、初回の教材費等入門1回目モシのマット(針と糸付)3901円

初回持参品

持ち物:ヘラ、ヘラ台(カッテイングボードA4も可)、
定規(透明のものがよい)、布きりはさみ、糸きりはさみ、
筆記用具※ヘラをお持ちでない場合は予約時にご連絡いただけらばお貸しできます。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。