【講師紹介】 大正琴講師 二宮 絃容翠さん

        恵比寿センターで活躍中の講師を紹介します。

大正琴二宮講師.jpg

はじめての大正琴 

 学生の時、学内のイベントで私の師匠が弾く大正琴を初めて聴いて、「優しい音色だな」と思いました。それが私と大正琴との出会いでした。以来、師匠の元に通い、大正琴が日常の生活に潤いをもたらす大切な存在となりました。

大正琴は、大正元年に日本で生まれた楽器です。数字が記された音階ボタンを左手で押し、右手で持ったピックで弦を弾けば簡単に音が出ますので、初めての方でも手軽に演奏することができます。一方で、弾き手の習熟度や演奏技術の違いなどによって音色が大きく変わるなど、まだまだ追求の余地がある奥の深い楽器です。

大正琴は一人で弾く楽しみの他に、複数の仲間と二重奏などの美しいハーモニーを奏でる楽しみもあります。また、童謡から歌謡曲、クラシックまで、様々なジャンルやリズムの曲を演奏できることも、大正琴の大きな魅力の一つです。

 ステイホームの間、「なんか一人で弾いていても、ちっとも楽しくなくて...」という生徒さんの声を耳にします。皆さんと早く一緒に弾ける日が、待ち遠しいですね!

<プロフィル>

 日本大正琴協会師範・大正琴絃容会所属 

 

 講座の詳細は コチラ から 

 第1・3 金曜日 16:0017:30

 第1・3 金曜日 18:3020:00