講座コード:202210-18150005 2022年10月5日 更新

公開 オンライン

≪アーカイブ有り≫読売新聞のノウハウを伝授 もう恥を書!?かせません

[オンライン]第2回 日本語力をスキルアップ~校閲講座 実践編

読売新聞東京本社 紙面審査委員会委員島津 暢之

 春に開催した「第1回校閲オンライン講座」はおかげさまで予想を上回るたくさんの方々に受講いただきました。好評につき “学びの秋”に2回目を内容を変えて開催いたします。普段当たり前に使っている日本語。この言い方で合ってる?間違ってない?と不安になることはありませんか。そんなあなたの日本語力に読売新聞の「校閲」のプロが磨きをかけます!
 講師には読売新聞・紙面審査委員会委員の島津暢之氏をお迎えいたします。今回は実践編とし、固有名詞や登録商標、変換ミスなど間違いやすい事例を学び、さらに校閲記者気分で模擬新聞の校閲にも挑戦していただきます。この模擬新聞は事前(講座1週間前を予定)にお送りいたします。


【講師プロフィル】
島津暢之(しまづ のぶゆき)
 1992年、読売新聞東京本社入社。約30年、校閲部に勤務。校閲部次長を経て、現在は紙面審査委員会委員(用語担当)。著書に『知らないうちに間違えている日本語』(宝島社)ほか。

●この講座はZoom(ウェビナー)を使用したオンライン講座です。
・ご受講の際はお名前やお顔の映像は配信されません。
・事前にPC(スマホ、タブレットも可)にZoomアプリをダウンロードし、接続テストを済ませてください。
・Zoomのソフトは必ず最新版に更新の上、ご受講ください。
・ご受講の際は通信環境が安定した状態でご参加ください。
・Zoom(ウェビナー)の事前登録はご本人確認用として、お申込みいただいたご本人の氏名で行ってください。
・ご入金確認後、受講前日までに案内メールをお送りいたします。説明に沿って受講登録を進めてください。

▽アーカイブ配信が付いています。配信期間は10月30日(日)の23時59分までです。配信期間中は何度でもご覧いただくことが出来ます。

・共催:読売プラス 協力:読売新聞東京本社
[過去講座の配信]第1回 日本語力をスキルアップ~校閲オンライン講座(アーカイブ配信期間10月22日まで)の申し込みはこちらから

Zoomダウンロード方法などの準備はこちらをご覧ください

海外からご受講の方へ
日時 10/23 日曜日
 10:00~11:30
受講料 会員  1回 3,850円(うち消費税額350円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
ご案内 ・管理の向上、運営改善のため講座を録画することがあります。
・第三者との講座URLの共有や貸与、カメラ・スマートフォンなどによる講座の録画、撮影、録音は禁止いたします。
・SNSを含む媒体への無断転載、共有を行った場合、法的責任を問われる場合があります。
・講座の資料、教材を受講講座以外の目的で使用することは、著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。