講座コード:202110-18010201 2021年8月26日 更新

公開 オンライン

[オンライン]バンクシー入門

ライター、翻訳者鈴木 沓子

 新作を発表しただけで世界のヘッドラインニュースを飾るアーティストは、美術史をひっくり返してみてもバンクシーが唯一無二の存在になっています。オークションで落札直後の絵画を自動細断してみせたゲリラ作品が大きな話題になったもののバンクシーとは何者で、何をしているのか、実は、あまりはっきりしていません。実際に本人にインタビューした経験を持つ講師が、その全体像と代表作を基礎から解説する入門講座です。
※講師謝礼の一部は、バンクシーが資金提供し運営支援する難民救助船、ルイーズ・ミシェル号に寄付いたします。

【受講方法のご案内】
・Zoomのソフトウェアは必ず最新版に更新の上、ご受講ください。
・申し込み後、講座視聴URLとパスワードをお知らせいたします。メールが届かない場合は03-3642-4301 または、online@ync.ne.jp までご連絡ください。
・お申し込みのお名前で入室ください。確認後、承認いたします。
・当日は講座開始時間の10分前から入室できます。接続が不安な方は、お早めに入室ください。確認後は入退室が可能です。
・お客様のお名前や映像・音声が講座内で共有されます。またマイクの「オン・オフ」は主催者側で操作する場合があります。
・お客様のビデオの「オン・オフ」は任意です。
・お客様の通信環境、視聴環境に伴う障害や不具合に関して、当社は責任を負いかねます。
・講座の様子は品質管理のため録画させていただきます。

【禁止事項】
・第三者との講座URLの共有や貸与、カメラ・スマートフォンなどによる講座の録画・撮影・録音は禁止いたします。
・SNSを含む媒体への無断転載、共有を行った場合、法的責任を問われる場合があります。
・講座の資料、教材を受講講座以外の目的で使用することは、著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
【講師プロフィル】 2003年に、バンクシー本人にインタビューをしたのがきっかけで、以来その活動を長年リサーチし、解説記事の執筆や関連本の翻訳に携わる。近著に「バンクシーとは誰か?【完全版】」企画・監修・執筆(マガジンハウス)。日本で最も詳しい識者の一人として、各地での講演や「世界一受けたい授業 」などメディアへの出演も多数。
「バンクシーの作品は、現代アートを入口に、これまでの市民運動や文化芸術運動、ポップカルチャーの文脈を巧みにリミックスして、過去・現在・未来を繋いでいます。ここで重要なのは、美術の知識よりも、英国仕込みのブラック・ユーモアといたずら精神への理解と興味です。なるべく多くの作品をお見せしながら、作品の奥深いおもしろさをわかりやすく解説して、そのひらめきと笑いを共有できればと思っています。」(講師談)
Zoomダウンロード方法、接続テストなどの事前準備はこちらをご確認ください
日時 11/3 水曜日
 14:00~15:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,190円(うち消費税額290円)
一般  1回 3,740円(うち消費税額340円)
維持費 220円
ご案内 質問は事前に受け付けます。お申し込みの方に後日、送信方法などの詳細をお知らせいたします(すべての質問にはお答えできません。ご了承ください)。
講師ホームページ https://twitter.com/gingerhoneytea

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。