(12月4日)京都・清水寺のこころ お寺から執事補の森清顕さんをお迎えして

清水寺01_800-529.jpg

森清顕写真200-266.jpg 音羽山清水寺の開創は778年。現代から遡ること約1200年前です。大きな慈悲を象徴する観音さまの霊場として、古くから庶民に開かれ、幅広い層から親しまれてきました。創建以来、10度を超える大火災に遭っては再建。現在の伽藍はそのほとんどが1633年に再建されたものです。本堂から張り出した国宝の「清水の舞台」、寺名に由来する「音羽の滝」は、パワースポットとしても知られています。

 世界に誇る京都の名刹「清水寺」から執事補の森清顕(せいげん)さんをお迎えして、1200年以上に及ぶ寺の歴史と本尊・十一面千手観世音菩薩など、清水寺にまつわる秘話をお伺いします。

■① 12月4日(土)10:30~12:00
よみうりカルチャー荻窪(JR荻窪駅、ルミネ荻窪6階)
講座の詳細はこちら


■② 12月4日(土)14:00~15:30
アスコット丸の内東京(ホテル内会議室)(大手町パークビルディング22階、地下鉄大手町駅C6a出口直結)
講座の詳細はこちら