[WEB連載コラム]第17回 ブルー・アイランド氏がやりたかったこと(文と絵 青島広志)

17ブルーアイランド_各界タイトル_900-200.jpg

柴犬の世話係1000-707.jpg



 幼い頃から犬が好きだった。一軒おいた隣の林さんという家にピルという柴犬風の白犬が居て、時々我が家に餌をもらいに来ていた。祖母が犬好きだったので、残り物をやっていたのである。父も犬好きで、郷里の信州ではいつも飼っていたと言う。しかし母が大の生き物嫌いで、飼ってよいのは文鳥までだった。それも籠から出すと部屋から逃げ出す始末だった。B(=ブルー・アイランド=青島)は母が逝去した時、これで初めて犬が飼えると思ったのだが、問題なのが我が生活で、ほとんど家には居ないから諦めていた。そこに僥倖(ぎょうこう)のように現れたのが、近所に住むM夫妻である。特に奥様の動物好きは有名で、犬・猫はおろか鰐(わに)や猿まで飼っていたと言う。そのご主人から「いい柴犬が見つかった」と連絡が入り、勝鬨(かちどき)橋に隣接したマンションに住むブリーダー宅を3人で訪ねた。生後2か月ほど経った子犬が2匹居て、黒柴の方はあまり興味を示さなかったが、赤柴はすぐにじゃれついて来た。その途端、胸に電撃のようないとおしさが走り(これまで人間にも感じたことのない)、迎え入れることを決めたのだった。


 能登半島で生まれたので、名前はすぐ「ノト」と決まった。彼女は朝、Bが通勤する際に食事を済ませて散歩がてらM家に連れて行き、樹齢80年を誇る桜の下で過ごす。道行く人たちが撫(な)でてくれるので、人馴れした良い犬に育ってくれ、現在6歳7か月である。夜になると仕事の帰りにBが自宅に連れ帰る。つまり2つの家があるわけだ。どちらでも下へも置かない待遇を受けているが、抜け毛の処理だけはM奥様に任せっきりなのである。柴犬は換(かん)毛(もう)が年に2回あり、その期間は際限なく抜け続け、部屋が毛だらけになってしまうのである。ただし世にある専門のトリマーに預ける必要はない。プードルのようにカットはしないからだ。まもなくBの勤めも終焉に向かうので、いずれはそうした世話も当方で受け持つのが飼い主の務めであろう。

 詰まるところは、ノトの世話(その内に介護)から始まって、他の柴犬の世話もしてみたいところだが、気難しい犬に当たってしまった場合にはどうすれば良いのか...我が愛犬ならあらかじめ唸(うな)って警告してくれるのだが。ただ介護だけは、母で経験済みなので、施設の係員からも褒められたくらいだから、何とかなるだろう。ただその前にこちらが足腰立たなくなる事態だけは避けなければならない。

 このように犬を飼うということは、人間の生活まで変えてしまうのである。



青島さん 写真提供:Gakken Pub199-248.jpg■プロフィル

 東京藝術大学講師。オペラや合唱など作曲した作品は200曲を超える。ピアニスト、指揮者としての活動も47年を迎え、コンサートやイベントもプロデュース。「題名のない音楽会」「世界一受けたい授業」などに出演している。


★お知らせ

 荻窪センターでは毎月1回、「青島広志の声楽作品の深さ・おもしろさ(ギリシア神話に寄せて)」を開講中。今期は西洋文化のいしずえとなっているギリシア神話を基に、さまざまな声楽曲をとり上げます。皆さんにも、可能な限り加わっていただきます。小野勉による模範演奏をお楽しみに!音楽講座が多いと言え、これほどの名演を間近で聞けるのは、この講座しかありません。

 

〇9/30 大地と地底-地上・冥界・地獄・天国
全ての神の母はガイアです。また地底はタルタロスと呼ばれ、死者はそこにおもむきます。
大地-ラジオ体操の歌(藤山一郎)・大地讃頌(佐藤眞)
黄泉-「エウリディーチェ」より 私の歌を聞いて喜べ(パリ)
「オルフェオ」より あわれみたまえ・エウリディーチェを失って(グルック)「アリアンナ」より 私を死なせて(モンテヴェルディ)



★コンサート情報 
 新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに基づいた予防対策を講じ開催の予定です。(8/20現在)
最新の情報は各団体・主催者にお問い合わせの上、ご確認ください。

チラシ0826_500-707.jpg チラシ0829.jpg チラシ1014_500-707.jpg



バックナンバー

(情報誌「よみカル」2017秋号~2019冬号に掲載。2020年春からWEB掲載)

第1回「ガムラン奏者」

第2回「少女漫画のアシスタント」

第3回「香港の中華料理店の下働き」

第4回「オペラのコレペティートル」

第5回「プランクトン研究者」

第6回「お花を活ける人」

第7回「写譜屋」

第8回「古本屋の店主」

第9回「プールの監視員」

第10回「女性文化の担い手」

第11回「服飾デザイナー」

第12回「占い師」

第13回「司会者」

第14回「譜めくり」

第15回「美術評論家」

第16回「ギリシャ神話解説者」