社長と巡る「ひたちなか海浜鉄道湊線」 キハ205貸切乗車と車庫見学

ひたちなか800-554.jpg

 茨城県ひたちなか市南部の勝田(かつた)~阿字ヶ浦(あじがうら)間を走る、ひたちなか海浜鉄道湊線。国内最古級の気動車(キハ205)が現役で走ることでも人気です。車窓からは田園が広がり、その情景が人々をレトロな世界に導きます。沿線には、国営ひたち海浜公園、那珂湊(なかみなと)おさかな市場、アクアワールド大洗水族館など年間100万人以上が訪れる観光スポットがあります。
 講座では、ひたちなか海浜鉄道社長の吉田千秋さんが皆さんをアテンドします。厳しいローカル鉄道の経営を改善するための地道な努力、コロナ禍での現状、そして未来に向けての構想など、経営者の立場からお話しいただきます。その後、受講者の皆さんと一緒にキハ205に貸切乗車し、各地の見どころ・ポイントを解説していただきます。さらに、那珂湊駅にある車両基地の見学も吉田社長の解説付きでお楽しみいただけます。間近で貴重な車両をご覧いただくめったにない機会です。どうぞお見逃しなく! 記念品のプレゼントもございます。


吉田社長146-172.jpgひたちなか海浜鉄道社長 吉田千秋さん

 社長公募を経て、2008年よりひたちなか海浜鉄道社長を勤め、地域の人々、地域の行政の方々、多くの人の支援を受けてひたちなか海浜鉄道の利用者増と収支改善に励んでいる。また、2012年より国土交通省が任命する地域公共交通マイスターも務め、ローカル鉄道経営と地域共生の大切さについての情報発信なども行う。







※こちらの講座は入会不要で、よみうりカルチャーの会員と一般の方が受講できる公開講座です。

◇ 講座日

5/16(日)12:00~15:30


◇ 受講料

会員3,850円、 一般4,400円(別途、保険料100円、現地でフリー乗車券1,000円をご購入いただきます)


◇ 申し込み 8センターで受け付けております