[オンライン講座]今につながる日本史:第2回 パンデミックと日本史(1月29日まで配信)

丸山講師_2回目パンデミック.jpg

シリーズ講座(全3回)「今につながる日本史」

第2回目は「パンデミックと日本史」についてお話したいと思います。


 パンデミック、「世界的大流行」という意味ですね。世界的なコロナ・パンデミックが続いていますが、島国で鎖国していた時期もあった日本も、過去にパンデミックに巻き込まれています。世界的なパンデミックは100年周期で起きるという説があり、新型コロナの100年前にはスペインインフルエンザが猛威をふるい、200年前にはコレラが大流行しました。300年前には日本は巻き込まれませんでしたが、ペストが流行し、パンデミック100年周期説というのもあるようです。今日はスペイン風邪、コレラ、ペストをキーワードにして、今の新型コロナ対策に生かせる点はないのか、みなさんと考えてみたいと思います。


 この講座は、インターネットに接続したパソコン、タブレット、スマートフォンを使って、どこでも、いつでも受講できる動画配信型のオンライン講座です。お申し込み後、視聴用のURLをお知らせします。お申し込み前に、受講する前に準備すること(動画配信型講座)をご覧ください。


●受講料:1,100円(税込み)

●動画時間:約33分 


クレジットカード支払いでお申し込みはこちら
 ※外部サイトPeatixに移動します。受講の申し込みにはPeatixに登録が必要です[無料]


コンビニ払込でお申し込みはこちら
 ※お申し込み後、弊社よりコンビニ払込票を郵送でお送りします。
 ※弊社でコンビニ払込データを確認ができ次第、視聴用URLをメールでお送りします。
  (お支払いされてから弊社に払込データが届くまで数営業日かかります)
 ※コンビニ払込手数料別途110円かかります。


オンライン講座一覧はこちら