[観劇講座] 国立劇場「文楽鑑賞教室」 9/18(金)寿二人三番叟/嫗山姥

観劇の前に、見どころや文楽のこぼれ話など、公演をより一層お楽しみいただけるレクチャーが付いたお得な講座です。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、レクチャーは別室からモニター越しにお送りします。

 

【日時】

9月18日(金)1100開演  1235終演予定

レクチャー  1000~(別室からモニターでお送りします)

 

【会場】

国立劇場(東京・半蔵門)

 

【演目】

寿二人三番叟(ことぶきににんさんばそう)

ダイナミックな演奏と躍動感あふれる三番叟の舞で、皆様のご多幸を祈願します。

 

嫗山姥(こもちやまんば) 廓噺の段

金太郎(坂田金時)の母となる元傾城の八重桐。昔の恋人をなじる"しゃべり"と怪力を得て暴れる"立廻り"に注目!

 

【受講料】

会員・一般ともに6,100円(1等席チケット付き)

『寿式三番叟』(撮影・二階堂健)2016年9月国立劇場_N7DA7953(下手側).jpg寿二人三番叟

お申し込みはこちら 

コンビニで払い込める用紙をご郵送させていただきます。

問い合わせ

事業担当 03-3642-4301(平日10001900、土曜は1700まで)