[申し込みはこちら]トークイベント「新聞スクラップ✂わたし流2」メディアの現場編

 新聞のスクラップを語る超アナログイベントの、なんと第2弾です。前回の参加者から「記者たちのスクラップについて知りたい」というリクエストをいただいたので、今回のパネリストは報道現場のベテラン女性2人。忙しくても続けられるスタイルとは? 切り抜きならではの手応えとは? 司会は今回も、切り抜き歴50年の東京農業大・柴田文隆教授(科学ジャーナリズム)がつとめます。

 会場には、渡辺恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役主筆のスクラップ帳も展示する予定です。



小西さんと滝田さん.jpg【日 時】3月14日(土)13:30~15:00

【会 場】読売新聞東京本社3階「新聞教室」


【パネリスト】
 日本テレビ「news every.」キャスター 小西美穂さん
 読売新聞東京本社編集局次長 滝田恭子さん

【司 会】東京農業大教授 柴田文隆氏

【参加料】無料


【申し込み】このサイトから

【応募締め切り】2月26日(水)

【定 員】70人(応募多数の場合は抽選)
     ※当選者にのみ、はがきの受講票をお送りいたします


【主 催】読売新聞東京本社

【問い合わせ】
 よみうりカルチャー「スクラップ」係(03-3642-4301 平日10:00~17:00)

おことわり:お申し込みフォームから申し込まれた後、事務局からメールが自動返信されます。これは送信内容をご確認いただくものであって、当選の連絡ではありません。



お申し込みはこちら_緑.jpg