[お申し込みはこちら]京都・仁和寺観音堂 特別公開記念講演会 第2回「仁和寺の仏 皇室ゆかりの宝物を知る」

観音堂トリミング500×332文字入り.jpg 仁和寺観音堂(重要文化財)が5月15日から特別公開されたのを記念し、東京・大手町の読売新聞東京本社で講演会を開催します。講師は、仁和寺執行長の吉田正裕さんです。
 仁和寺は、皇室ゆかりのお寺で、阿弥陀如来坐像(国宝)などたくさんの文化財を所蔵しています。吉田さんが貴重な文化財の数々について詳しく解説します。

 また、参加者には、もれなく仁和寺のご朱印をプレゼントします。

 仁和寺観音堂は928年に創建され、幾度となく焼失しましたが、17世紀に再建されました。堂内の壁は江戸時代に描かれた壁画で彩られています。講演会の会場では、壁画を模した屏風を展示します。

日 時:7月20日(土)14:00~15:30
会 場:読売新聞東京本社3階・新聞教室
    (東京メトロ千代田線・丸ノ内線・東西線・半蔵門線、都営地下鉄三田線の「大手町駅」C3出口直結)
講 師:仁和寺執行長 吉田正裕さん
参加費:無料

申し込み:このサイトから
応募締め切り:6月28日(金)
定 員:70人(応募多数の場合は抽選)
    当選者にのみ、はがきの受講票をお送りいたします

主 催:読売新聞東京本社

問い合わせ:よみうりカルチャー「仁和寺講演」係(03-3642-4301、平日10:00~17:00)

おことわり:お申し込みフォームから申し込まれた後、事務局からメールが自動返信されます。これは送信内容をご確認いただくものであって、当選の連絡ではありません

お申し込みはこちら.jpg