[イベント]ウィーン国際芸術祭2019 参加者を募集します

日本・オーストリア修好150周年記念企画 「ウィーン国際芸術祭の旅 2019」




 2019年、日本とオーストリアは修好150年の記念の年を迎えます。この記念の年にJTBとよみうりカルチャーでは特別な旅(2019年5月23日~29日の7日間)を企画しました。

◇特別な旅・1
 ウィーン国際芸術祭を開催します

 旅程の中の5月25日に、楽友協会内のホール「ブラームスザール」で「ウィーン国際芸術祭」を開催します。音楽家であれば、誰もが一度はその舞台に立つことを夢見る楽友協会。ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートの舞台としても有名です。

 募集する出演団体(原則1グループ10名以上)は、洋楽器や合唱に限らず、日本の古典芸能なども出演できます。団体出演のほか、個人参加の方は「スペシャル女声合唱団」にご参加いただくとステージに立てます。

 「スペシャル女声合唱団」は、芸術祭の芸術監督である岡部武彦さんが指導します。よみうりカルチャー恵比寿で10月から月2回レッスンを行います。初心者の方やブランクのある方も一緒にご参加ください。ステージではウィーン・モーツァルト少年合唱団と共演を予定しています。

 音楽を愛するウィーンの人々が、日本から来るみなさんとの出会いを心待ちにしています。出演されず、観覧だけのツアー参加も歓迎です。出演される家族や友人をぜひ応援してください。

前回(2017年)開催時の様子(コンツェルトハウス)

〇スペシャル女声合唱団
会場:よみうりカルチャー恵比寿(JR恵比寿駅ビルアトレ7階)
講座日:10/4、10/18、11/15、11/29、12/13、12/20
16:30~18:00(1月以降も月2回開講)
受講料:3か月6回22,680円
問い合わせ:よみうりカルチャー恵比寿(03-3473-5005)またはHPから






宮殿晩さん会の予定会場

◇特別な旅・2
 150周年記念宮殿晩さん会~オペラ座スター歌手をお迎えして~

 芸術祭の翌日には、ウィーン州議会議長マリアンネ・クリクカさんが、みなさんをウィーンの宮殿にご案内いたします。宮殿ではオペラ座スター歌手の美しい歌声と豪華な料理をお楽しみください。


◇特別な旅・3
 オプショナルツアーで思い出に残る旅を

 旅程の中の5月27日に、2つのオプショナルツアーをご用意しました。ひとつは、モーツァルトの故郷で映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台として有名なザルツブルクを列車で観光するプラン。もうひとつは、チェコで最も美しい街といわれる世界遺産「チェスキー・クルムロフ」をめぐるプランです。お好きな方をお選びいただけます。※オプショナルツアーは別料金です



◆ツアー概要
ツアー日程:2019年5月23日(木)~29日(水)5泊7日

出演グループ募集:原則1グループ10名以上の団体様(1グループ13分程度)
第1次締切:12月20日
演目例:コーラス、和・洋楽器による演奏、舞踊、ダンスなど

※個人参加の方は、よみうりカルチャー恵比寿の「スペシャル女声合唱団」講座を
受講いただき、レッスンを受けていただくことで、ご出演いただけます
詳しくはコチラ⇒恵比寿センター「スペシャル女声合唱団」
※観覧だけのツアー参加も歓迎です。観覧のみの方は、ツアー料金から出演料を差し引かせていただきます。家族や友人とご一緒に旅をお楽しみください



◆ツアーのお申し込み、お問い合わせ、資料請求先
JTB埼玉支店 国際音楽交流事業(立川・備藤・西川)
〒330-0845埼玉県さいたま市大宮区仲町2-75大宮フコク生命ビル7階
TEL:048-644-5696 FAX:048-649-0746

総合旅行業務取扱管理者/枻川大海
旅行企画・実施/株式会社JTB


◆ウィーン国際芸術祭のお問い合わせ
よみうりカルチャー「ウィーン国際芸術祭」担当
TEL:03-3642-4301(平日9:30~17:30)
E-mail:yomiculshop@ync.ne.jp