[講座]舞楽・雅楽入門~天王寺舞楽に触れる(大手町・11/30)

 皇室行事や神社などで奏でられる雅楽は、元来は中国や朝鮮半島からの外来音楽でした。雅楽の歴史をさかのぼり、日本の雅楽の成り立ちからお話しします。雅楽の音色もお楽しみください。
 後半では、簡略化した編成ですが、「天王寺舞楽」のデモンストレーションを行います。天王寺舞楽のメンバーにより、舞楽「萬歳楽」を演じます。



◇舞楽・雅楽入門~天王寺舞楽に触れる
【日時】11月30日(金)18:30~20:00
【会場】読売新聞東京本社3階「新聞教室」
   (大手町駅C3出口直結)
【受講料】会員・一般ともに5,000円
【申し込み】荻窪センター(03-3392-8891)または
パスマ―ケット(外部サイト)からも受け付けています
講座の詳細ページはこちら