東京芸術劇場で「第7回よみうり美術展」開催しました(審査結果発表)

 アマチュア画家を主対象にした公募展「第7回よみうり美術展」の表彰式を7月15日(日)に行いました。
 油彩画や水彩画、刺しゅう、押し花、タイルモザイクなど200点を越える多彩な作品が会場を彩っています。審査の結果、最優秀賞には當摩源一郎さんが描いた「光と影のザルツブルク」が輝きました。

◇第7回よみうり美術展
◆会期:7月11日(水)~15日(日)
◆会場:東京芸術劇場・展示ギャラリー
◆入場無料


◆審査部門◆

◆最優秀賞

當摩 源一郎さん(一般)

「光と影のザルツブルク」

(水彩画)

◆読売新聞社賞

柴田 百合子さん(一般)

「母」

(油彩画)

     

◆優秀賞

天野 浩子さん(会員)

「迷い蟻」

(日本画)

◆優秀賞

河合 琢真さん(一般)

「赤目四十八滝」

(水墨画)

大宮センター「たのしい日本画

   



◆入選

堀澤 昭夫さん(会員)

「果物と私」

(油彩画)

◆入選

渋沢 栄さん(一般)

「柿の下の雪道を往く人たち」

(水墨画)

◆入選

西山 さち子さん(会員)

「秋の日」

(透明水彩画)

川越センター「日曜・朝の油絵

大宮センター「今から始める水彩画



◆入選

ゆげ しのぶさん(一般)

「今、ここにいる」

(日本刺繍)

◆入選

小森 英子さん(一般)

「ビーナス VS ニケの美

(和紙ちぎり絵)

◆よみうりカルチャー賞

内海 巧三さん(会員)

「冬の恵み」

(油彩画)


北千住センター「油絵 河西講師


◆よみうりカルチャー賞

堀井 光子さん(会員)

「幸せな時」

(モザイクタイル画)

恵比寿センター「タイルモザイクアート」

(こちらの講座は現在開講しておりません)

【審査員】河合 晴生氏(元東京都美術館学芸員)、伊藤 晴子氏(日展特別会員)、尾崎 敬子氏(日本手工芸指導協会理事)

◆来場者投票部門◆

会期中、来場者の投票により、作品(審査部門受賞作を除く)の中から、選ばれた来場者投票部門は以下のとおりです。









◆得票数第1位

荒川秀春さん(一般)

「秋の涼風」

(アクリル画)

◆得票数第2位

石上茂さん(会員)

「雄大・眼下の東京駅」

(水彩画)

◆得票数第3位

上田眞人さん(恵比寿)

「初夏・横浜山手」

(水彩画)

恵比寿センター「水彩画を描こう

◆得票数第4位

髙戸章さん(一般)

「行ってきまーす」

(水彩画)


◆得票数第5位

髙橋瑠衣さん(一般)

「実家」

(油彩画)

◆得票数第5位

KIYOSHI・Yさん(一般)

「春の大正池(長野)」

(毛彩画)

第7回よみうり美術展

■会期 : 2018年7月11日(水)~15日(日) 入場無料
     11日(水)12:00~19:00
     12日(木)10:00~19:00
     13日(金)10:00~19:00
     14日(土)10:00~19:00
     15日(日)10:00~17:00(審査部門表彰式13:00)

      ※各日とも入場は終了30分前

■会場 : 東京芸術劇場 展示ギャラリー

■主催 : よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)

■協賛 : 株式会社JTB/世界堂/東美/株式会社ジャングル

■後援 : 読売新聞東京本社/日本テレビ放送網

■協力・作品搬入搬出会社 : ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社