[講座]6/28「荒波を越えた男たち 北前船ゆかりの地を巡る」(荻窪)

荻窪センターで 6/28(木)、7/5(木)、8/9(木)、9/6(木)に開講

 大阪と北海道を日本海回りで往来していた「北前船(きたまえぶね)」と呼ばれる船がありました。ただの運送船ではありません。寄港地で「安い」と思った商品を買い「高く売れる」と思った積み荷を売りながら北海道を目指し、帰りにはニシン、昆布などを満載しました。言わば「海の総合商社」です。1航海の利益は千両、今なら1億円にも相当する巨万の富を生んだ、庶民のあこがれの船でもありました。

 北前船の「寄港地・船主集落」は、文化庁の日本遺産に認定されました。今につながる北前船の恩恵を、この機会に講座で学んでみませんか。

 6月28日の初回は、スタート講座として日本エッセイストクラブ会員の加藤貞仁さんが「海の総合商社 北前船」について分かりやすく紹介します。7月5日、8月9日、9月6日は現地のキュレーターたちが解説します。

【日時】

・6/28(木)15:00~ 海の総合商社 北前船 スタート講座(日本エッセイストクラブ会員 加藤貞仁講師)

・7/5(木)13:00~ 新潟県佐渡市(佐渡学センター前所長 高橋一郎平講師)

・8/9(木)13:00~ 山形県酒田市(公益財団法人 本間美術館事務長 清野誠講師)

・9/6(木)13:00~ 新潟県新潟市(新潟市歴史博物館館長 伊藤祐之講師)

【会場】よみうりカルチャ―荻窪(荻窪駅ビル「ルミネ」6階)

【申し込み・問い合わせ】よみうりカルチャ―荻窪(03-3392-8891)