Lesson22 幼稚園の夕涼み会の撮影

 たいていの幼稚園では、夏の暑い日に暑さを吹き飛ばそうと「夕涼み会」が行われると思います。私の孫の行っている幼稚園でも園児全員が浴衣をはおり、御みこしや模擬店で大喜びでした。

 この日は残念ながら雨模様だったので、メインのセレモニーの御輿は、園内を「ワッショイ・ワッショイ」と元気な掛け声で回りました。

 

【写真A】
20160906youchien01.JPG

 写真を撮影するには、早めの場所取りが決め手です。御みこしが通る通路を想定して先回りをして待ちます。

 コンパクトカメラでも撮れますが、動きの速い被写体は一眼レフの方が有利です。カメラのセットは、ISO感度を1000以上にし、シャッタースピードを250分の1にします。ホワイトバランスは、ストロボと蛍光灯のミックス光線になるので、オートが良いでしょう。

 クリップオンストロボの場合は、子供達の顔が光らないように、ディフューザーをつけます。内臓ストロボの場合は、フードの陰が出来るので、フードをはずして撮影しましょう。

 

【写真B】
20160906youchien02.JPG

 保育園の納涼祭でプラスチックの魚を釣っている写真です。

撮影条件は【写真A】と同じです。

 


◆講師 読売新聞社写真部OB  今野 洋一

◆指導センター

荻窪(03-3392-8891)

第1・3日曜 13:00~15:00

錦糸町(03-5625-2131)

第2・4日曜 10:00~12:00

第2・4日曜 13:00~15:00

川口(048-255-3085)

第2・4土曜 10:00~12:00