Lesson17 ベリーダンスを美しく魅力的に撮る

クリックすると大きな画像が見られます

 ベリーダンスは、幻想的でエキゾチックな踊りです。
 美しい写真を撮るには、シャッターチャンスとストロボのテクニックが重要です。
 カメラに内蔵されているストロボでも撮れますが、ダンサーのバックに影が出来てしまいますので、できれば別売りのクリップオン式ストロボで撮影しましょう。
① 撮影前に、撮影する時間や位置などについて先生と打ち合わせをします。踊りの邪魔にならないようにしましょう。
   練習は、何度も踊りを繰り返しますので、最初は踊りをよく見てシャッターチャンスを考えます。
② 部屋の天井が白い場合は、ダンサーの影が出ないようにストロボを天井に向けてバウンスさせます。
  (※バウンスとは、ストロボの光を直接被写体に当てるのではなく、天井や壁に当てて反射した光を被写体に当てること)
  ディフューザーを着けると光が弱くなるので必要ありません。ただ、天井にバウンスすると露出不足になるので、+0.7くらいの補正をしましょう。
③ カメラ本体のセッティングは、ホワイトバランスをオートにして、ピクチャーコントロール(ニコン)/ピクチャースタイル(キヤノン)をポートレートまたはスタンダードにします。
   シャッタースピードは、速いシャッターを切ると、後方のダンサーが暗く写ってしまいますので、60分の1に設定しましょう。この時は手ブレに注意してください。
④ 魅力的な写真を撮るコツは、踊りの流れを想像して、早め早めにシャッターを切ることです。ストロボの充電の確認も忘れずに。
※今回、錦糸町センター「超入門ベリーダンス」(SYLPH講師)のクラスの皆さんのご協力をいただき、撮影しました。
クリックすると大きな画像が見られます

◆講師 読売新聞社写真部OB 今野 洋一

◆指導センター

 荻窪(03・3392・8891)  第1・3日曜 13:00~15:00

 錦糸町(03・5625・2131) 第2・4日曜 10:00~12:00

                   第2・4日曜 13:00~15:00

 川口(048・255・3085)  第2・4土曜 10:00~12:00