Lesson15 ズーミングで夜景を幻想的に撮影

クリスマスのイルミネーションなどを、ズーミングのテクニックで幻想的に撮影してみましょう。

しっかりした三脚を持って、暗くなる前に下見をして、撮影場所を決めましょう。

コツは、フレームの中心にクリスマスツリーなどを入れると、メリハリの利いた魅力的な写真になります。

ズーミングで夜景を幻想的に撮影

①よみうりランドのジェルミネーションを撮影。一眼レフカメラに、18~200ミリのズームレンズを装着し、三脚、レリーズ、ペンライトを持って明るいうちに下見をして撮影場所を決めました。

②ジェルミネーションが点灯し、空がインク色になったら撮影。ISOを400に設定し、ホワイトバランスは夜景を青く見せたいのなら「電球」に、赤めに見せたいのなら「晴天日陰」にしてください。この写真は「電球」で撮りました。

③シャッタースピードを5秒に設定、中心に金色のクリスマスツリーを持ってきて、シャッターを切ったまま2秒間は動かさず、3~5秒の間に望遠側から18ミリのワイド側にレンズを回してフレーミングします。
 コツは、スムーズにレンズを回すことです。

B 
ズーミングで夜景を幻想的に撮影

 
 ①我が家のベランダから撮影したディズニーランドのホテル。18~200ミリのレンズを装着したカメラを三脚にセットしました。

 ②金色のホテルなので、その色を強調するためにホワイトバランスを「晴天日陰」にし、慎重に、滑らかにズーミングしました。


◆講師 読売新聞社写真部OB 今野 洋一

◆指導センター

 荻窪(03・3392・8891)  第1・3日曜 13:00~15:00

 錦糸町(03・5625・2131) 第2・4日曜 10:00~12:00

                   第2・4日曜 13:00~15:00

 川口(048・255・3085)  第2・4土曜 10:00~12:00