Lesson11 魅力的な夜景の撮り方

 夜景の撮影には、三脚・レリーズ・ペンライトが必需品です。
 一眼レフカメラの方が有利ですが、コンパクトカメラでも支障はありません。

 東京近郊にも、魅力的な夜景の撮影スポットがありますが、私のおすすめは隅田川にかかる永代橋からの眺めです。暗くなる前にロケハンをし、三脚にカメラをセットして暗くなるのを待ちます。
 夜景が美しいのは、日没前の15分くらい。空が真っ暗ではなく、インク色の空に建物が映えます。

 下の写真は、永代橋の上から、スカイツリー見物に隅田川を上る屋形船を撮影したものです。
 シャッター優先モードで、シャッタースピードは30秒に設定しました。橋の上で待ち構え、自分の下に船が来たらシャッターを切ります。カメラや三脚に触れないように注意してください。

クリックすると大きな画像が見られます

 次の写真は、クリスマスに六本木けやき坂通りの青いイルミネーションを撮影したものです。
 街路樹の青色を強調するために、ホワイトバランスを電球マークにしました。オレンジ色の東京タワーとのコントラストが魅力的な写真になったと思います。

クリックすると大きな画像が見られます


◆講師 読売新聞社写真部OB 今野 洋一

◆指導センター

 荻窪(03・3392・8891)  第1・3日曜 13:00~15:00

 錦糸町(03・5625・2131) 第2・4日曜 10:00~12:00

                   第2・4日曜 13:00~15:00

 川口(048・255・3085)  第2・4土曜 10:00~12:00