Lesson1 サクラをバックに 記念写真の撮り方

①シャッター優先モードで、250分の1に設定。

②ISO感度を400に設定して、視写界深度を深くする(人物からバックまでピントを合わせる)

③ピクチャーコントロール(ニコン)をスタンダードまたは、ポートレートに合わせる(風景などにすると、顔が赤くなる)キャノンはピクチャースタイルです。

④ホワイトバランスは晴なら晴天にし、曇りなら曇天にし、ストロボを発光した方が、顔の影が無くなり綺麗な顔になります。

⑤露出補正を+0.3にし、顔色を少し白くした方が、美しい顔になります。

⑥撮られる人たちが緊張して硬い表情になるので、「表情が硬いよー!」と声をかけて笑い顔を撮ります。

⑦逆光の場合は人物の顔が黒くなるので、露出補正を+0.7~1.0にするか、ストロボを発光してください。

◆講師 読売新聞社写真部OB 今野 洋一

◆指導センター

 荻窪(03・3392・8891)  第1・3日曜 13:00~15:00

 錦糸町(03・5625・2131) 第2・4日曜 10:00~12:00

                   第2・4日曜 13:00~15:00

 川口(048・255・3085)  第2・4土曜 10:00~12:00