日本遺産認定記念講座 荒波を越えた男たち

北前船ゆかりの地を巡る 福井県坂井市  公開

講座コード:
201807-18011031

2018年5月12日 更新

講師名

坂井市教育委員会文化課学芸員 中田 那々子

内 容

江戸時代から明治にかけ、瀬都内から日本海沿岸の港は一攫千金を夢見た男たちの廻船の寄港地・船主集落として賑わいました。北前船は地域間の価格差を利用し、積荷を各地で売買する商売で、商品を安いところで買い、高いところで売りさばき、その利益は一航海千両ともいわれる富を生み出しています。北前船の交易がもたらした富は今でも町の随所に足跡を残し、海との深いかかわりを直に感じ取ることができます。
 町を歩くと広大な商家や蔵、荘厳な社殿や堂宇に出会い「なぜこんなところに」といった驚きや発見に満ちています。港の立地や上方が起源とされる祭りや芸能、地元ならではの食文化など、交易を通して港が果たした役割とその魅力を現地キュレーターが解き明かします。

日 時

7/3 火曜日

12:30~14:00

受講料

会員: 1回 1,080円(うち消費税額80円) 一般: 1回 1,080円(うち消費税額80円)

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。