吉村流(上方舞)

地唄舞 

講座コード:
201807-06750010

2018年5月11日 更新

講師名

吉村流家元 吉村 輝章

吉村流責任講師 吉村 三鈴

内 容

 古典芸能の中で伝統を誇る吉村流上方舞を、初心者には初歩から、他流での心得がある人には基本を、技量に応じて教授します。
 初心者、経験者ごとにグループで稽古します。身体の構え、足の遅びなどを十分身につけ、徐々に高度な演目に入ります。

 講師は故人間国宝吉村雄輝四世の膝下で、20年以上内弟子として修業。伝統芸の伝承育成に力を入れており、現在、六世家元を継承するなど活躍中です。

日 時

毎週 水曜日 12:40~14:30

7/4、7/11、7/18、7/25、8/1、8/8、8/22、8/29、9/5、9/12、9/19、9/26

受講料

会員: 3か月 12回 42,768円(うち消費税額3,168円)

設備費

1,944円

テーマ

高砂・鶴の声・黒髪・茶音頭・鐘ヶ岬・雪
と 徐々に進んで稽古します。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料3,726円

ご案内

扇代 3,500円。別途

初回持参品

稽古着一式(浴衣、帯、白足袋)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。