書と漢字の歴史を学ぶ 

講座コード:
201807-04010190

2018年5月16日 更新

講師名

読売書法会理事・審査員 謙慎書道会常任理事・審査員 尾﨑 静鳳

内 容

 漢字の歴史、書の起源と変遷に触れながら、書を学ぶ講座です。中国古代の甲骨文字から、金文、石文、それに続く隷書、草書、行書、楷書など、各時代の文字を学びます。

日 時

第2週 水曜日 10:30~12:30

7/11、8/8、9/12

受講料

会員: 3か月 3回 8,424円(うち消費税額624円)

設備費

518円

教材費
教材費(300)
972円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2,980円教材費324円(受付でお支払い)

初回持参品

*筆*墨*半紙*下敷(硯と文鎮は教室に常備)
★一日体験の方も同じです。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。