新しい表現で拡がるオリジナル木版画の世界

木版画 

講座コード:
201807-03710020

2018年5月11日 更新

講師名

日本版画協会会員・多摩美術大学講師 岩切 裕子

内 容

油性と水性のインクを併用した多色刷りなど、もっと自由に楽しく作れるさまざまな技法・表現を紹介します。彫刻刀で彫って墨で摺る、というこれまでのイメージとは違う木版画の新しい世界を体験してください。
彫刻刀を使ったことのない方や、絵を描くのが苦手な方でも、年賀状やグリーティングカードなどの初級編から、ステップアップしたオリジナル作品まで、楽しみながら制作出来るよう、わかりやすく指導いたします。

日 時

第1・3・5週 火曜日 15:15~17:45

7/3、7/17、7/31、8/7、8/21、9/4、9/18

受講料

会員: 3か月 7回 19,656円(うち消費税額1,456円)

設備費

1,209円

教材費
教材費★(100)
756円
テーマ

・木版画について道具の説明・デモンストレーション
グリーティングカードにも使える小品の制作を通し、
基礎から学びます。
・オリジナル作品の制作、好きなテーマで作品を作ります。
完成作品は、希望者のみ額装も可能です。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費は共同教材(消耗品)となります。

初回持参品

エプロン、スケッチブックA4位、色鉛筆、道具をお持ちの方、当日お持ち下さい。木版経験のある方は、作品をお持ち下さい(年賀状など)。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。