水彩画 

講座コード:
201807-03210070

2018年5月11日 更新

講師名

多摩美術大学教授・新制作協会会員 鶴見 雅夫

多摩美術大学生涯学習講師 小野 仁良

内 容

私達の身近にある静物を中心に、デッサンから着彩まで基礎からご指導いたします。
一人一人の個性を大事にしながら、水彩のみずみずしさ色鮮やかさの中に感動を求めて、一緒に楽しく絵を描きましょう。

日 時

第1・3・5週 土曜日 13:00~15:00

7/7、7/21、9/1、9/15

受講料

会員: 3か月 4回 11,232円(うち消費税額832円)

設備費

691円

教材費
教材費(300)
1,296円
テーマ

・題材   身近な静物(花)が中心
・制作回数 2回で1作品を制作します。1回目がデッサン、2回目が着彩となります。
  

途中受講

できます

見 学

できます 野外の場合など見学不可

体 験

できます 指定日あり(お問い合わせください)

ご案内

※急遽、外へ出かける場合、設備維持費を傷害保険料として充当します。

初回持参品

水彩画用具(透明水彩絵の具、水彩用筆数本、筆洗用水入れ、布、ちり紙、スポンジ)、スケッチブック(ワトソン白F8かF6)、鉛筆(H各種、F各種)、練りゴム、鉛筆削り又はカッターナイフ等

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。