石と白砂の芸術

細川流盆石 

講座コード:
201804-12630010

2018年5月11日 更新

講師名

細川流盆石教授 夏目 慶月

内 容

 盆石は1300年の歴史を持つ、日本古来の伝統芸術です。黒い盆に石を建て白砂で風景を縮少表現します。黒と白の気品ある景は老若男女の方が関心を持たれます。
 最初はお手本があり、お道具も用意してますのでお気軽にできます。興味が出ますと旅に出て景色を探勝したり、石や小物等集め楽しさが倍増します。現代生活にマッチした景もできます。
 展示会は東京銀座のギャラリーや、鎌倉芸術館において展示。

日 時

第3週 木曜日 15:45~18:15

4/19、5/17、6/21、7/19、8/16、9/20

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

972円

テーマ

春の景、夏の海、秋の景、冬の海景色、江の島風景、浮島の景色、長浜の風景、竹生島、有明の浦、壇の浦、伊勢の海、日の出浜

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2,970円 教材費かかりません。

ご案内

★教材費:初歩は貸与(2〜3回目まで)必要により揃えます。全20,000円(多少変動することもあります)送料別(大きな教材)。テキスト代2,000円程度

初回持参品

なし

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。