素地とのふれあい

鎌倉彫 

講座コード:
201804-12240040

2018年5月11日 更新

講師名

三橋流蓮華会会長 稲葉 華岳

内 容

 鎌倉彫は、鎌倉期を創生期として発達し、室町時代に完成したといわれ、歴史あるものです。伝統を守りつつも一方では独特の製作に取り組み、一彫一彫心をこめてつくり上げて作品を完成していきます。
 木地には正目と逆目があります。それらをなだめすかしながら木と対話しながら、手造りの味をお手元で愛して頂ければ、この上もない幸せを感じることをお約束します。

日 時

第1・3・5週 月曜日 10:30~12:30

4/2、4/16、4/30、5/7、5/21、6/4、6/18、7/2、7/16、7/30、8/6、8/20、9/3、9/17

受講料

会員: 6か月 14回 36,288円(うち消費税額2,688円)

設備費

2,268円

テーマ

基礎には、びんしき、盆、皿、手鏡等々6点を、刀の使用法をお一人おひとり対話を交えて指導いたします。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

★教材費:初回、彫刻刀5本組22,000円、びんしき菊型1,100円

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。