金工・七宝造形(中級) 

講座コード:
201804-12130060

2018年5月11日 更新

講師名

日展準会員 勝 孝

内 容

 主に銅、銀、金、錫などを素材とし、基礎技法を修得しながら、初心者から楽しく作品制作に入れるよう指導します。主に自分自身のデザインで制作にあたっていただきますが、その都度デザインの基礎指導をします。

 初級は6か月から1年。中級は初級を6か月以上経験した方対象。上級では、高度な作品の創造という所まで進めるように正しい技法と、あわせて感覚を修得していただけるように親切に指導します。

日 時

第2・4週 金曜日 12:45~14:45

4/13、4/27、5/11、5/25、6/8、6/22、7/13、7/27、8/10、8/24、9/14、9/28

受講料

会員: 6か月 12回 34,992円(うち消費税額2,592円)

設備費

3,240円

テーマ

高肉レリーフ、寄せもの(ロー付け)、平象嵌、銅(銀)による小物の鋳造、銅小物手絞り(花器)、手絞り(銀香合)、接合による応用、立体へのレリーフ、材料及び薬品の講義

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費:道具代15,000円〜30,000円

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。