インカ帝国、神秘の調べ

アンデスの笛ケーナを吹く 

講座コード:
201804-09170050

2018年5月16日 更新

講師名

プロ・ケーナ奏者 長岡 竜介

内 容

 インカを代表とするアンデス文明。マチュピチュの壮大な石造遺跡から、往時の偉容を偲ぶことが出来ます。その文化や音楽は、ラテンアメリカの人々の心の底流に、今なお深く受け継がれているのです。
 講座では『コンドルは飛んでゆく』の葦笛・ケーナの音色で、アンデスに伝わる数々の素晴らしいメロディーを中心に練習します。また、インカ時代から現代までの歴史、風土、文化、音楽などの話も交えながら、楽しく進めてまいりましょう。もちろん、音楽の基礎から優しく丁寧にご指導いたします。
 自然を大切にしたインカと、私たち日本人の文化の根底には、何か共通のものがあるような気がしてなりません。南米への旅の経験豊富な講師が、みなさまをはるかなる音楽の旅へご案内いたします。

日 時

第2・4週 水曜日 18:30~20:30

4/11、4/25、5/9、5/23、6/13、6/27、7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26

受講料

会員: 6か月 12回 31,104円(うち消費税額2,304円)

設備費

2,073円

テーマ

(入門・初級)
 音の出し方、指づかいetc.
 かんたんで、楽しい曲の練習
(中級)
 よりくわしいテクニック
 スタンダードな名曲など
 いろいろな練習
(上級)
 ケーナの音楽的表現
 好きな曲、やってみたい曲など
※それぞれの方の進度に合わせてすすめます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

楽譜、コピー代別途

初回持参品

ケーナ、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。