着付けとマナー

装道きもの教室(初級B) 

講座コード:
201804-07310020

2018年5月18日 更新

講師名

装道きもの学院分院幸きもの学院学院長 須藤 悠子

内 容

 本格的な着装教育として50年の実績をもつ装道の講座です。わかりやすいテキストと充実したカリキュラムで楽しく学びます。
 初級クラスは一人で美しく簡単に着られ、着くずれせず、苦しくない普段着を練習します。 履物を持って来て帰りは着物美人に変身して帰りましょう。
 中級クラスは普段着から外出着まで着せてあげましょう。
 上級クラスは礼装着、男物、子供と他装の喜びを味わって下さい。必ず役に立ちます。
 ※教室名の「初級・中級・上級」は、装道独自の呼び方では「入門・初修・中修」となります。

日 時

第1・3・5週 木曜日 13:15~15:15

4/5、4/19、5/17、5/31、6/7、6/21

受講料

会員: 3か月 6回 14,256円(うち消費税額1,056円)

設備費

907円

テーマ

体型の補整と下着について
浴衣と半幅帯の結び方
普段着(紬)と御太鼓の結び方
略礼装着(訪問着)と二重太鼓の結び方
外出時の着くずれの直し方とマナー
和裁(寸法)と着装について
着物の歴史と和の心について

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2,527円

ご案内

教材費別途:テキスト代:3,700円。着物・帯の貸し出し有料、1回1点300〜500円、要予約(講師にお支払い)。※肌に身につけるものはレンタルできませんのでご持参ください(じゅばん、裾よけ、足袋など)。

初回持参品

入会時:筆記用具、帯じめ、帯あげ、テキスト代3,700円(まず講義から入りますので着物は不要です)。体験時:筆記用具、着物一式、肌じゅばん、裾よけ、長じゅばん、足袋、タオル2枚、腰ひも4本、着物ベルト、伊達じめ1本、名古屋帯、帯じめ、帯あげ、帯まくら、仮ひも(腰ひも可)。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。