香道・志野流

お勤め帰りの香道 

講座コード:
201804-05210020

2018年5月11日 更新

講師名

志野流香道師範 髙山 眞弓

内 容

 香道は、香りの芸術ともいわれています。
日本の伝統文化の一つで、貴重な香木を用いて典雅な聞香(もんこう)をいたします。
やさしい香道入門として、春夏秋冬の季節に合った組香を、聞いて頂きます。組香は二種以上の、香木の香気を鑑賞することです。ゆとりあるひと時を持つことができることでしょう。楽しみながらお習い下さい。

日 時

第2・4週 水曜日 19:00~21:00

4/11、4/25、5/9、5/23、6/13、6/27、7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26

受講料

会員: 6か月 12回 29,808円(うち消費税額2,208円)

設備費

1,944円

テーマ


組香
客の作法
     

途中受講

できます

見 学

できます 19:15〜20:00間がおすすめです。

体 験

できます 随時 体験料2,646円(教材費別途1,000円)

ご案内

教材費1回1,000 円×12回=12,000円(講師へお支払い下さい)
習熟したい方には、火道具・志野袋・袱紗(3万円位のもの)の購入をおすすめします

初回持参品

筆記用具、白ソックス

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。