小笠原流 煎茶道  

講座コード:
201804-05150030

2018年5月11日 更新

講師名

特別指導教授 桑原 秀礼

内 容

小笠原流礼法を基調とし、伝統と近代的感覚を融合した煎茶道です。“茶道精神を家庭の中に”をモットーに、心と技を磨き、品格ある心豊かな愛される人づくりを目指しています。各段階により家元免状取得も可能です。あなたも一煎に託して和をひろげませんか。

日 時

第2・4週 水曜日 16:00~18:00

4/11、4/25、5/9、5/23、6/13、6/27、7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26

受講料

会員: 6か月 12回 31,104円(うち消費税額2,304円)

設備費

1,944円

教材費
教材費(350)
4,536円
テーマ

教授者による点前
体の構え方
客の心得、茗主の心得
割けい古八ヶ条
茶室について
盆点前
棚点、香筒の扱いと進みます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料2,754円+教材費378円=3,132円

ご案内

事前のお申し込みをお願いいたします。

初回持参品

初回は白ソックスのみご用意下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。