日本遺産を学ぶ

横須賀ちいさな旅・戦争遺跡と産業遺産(全4回)  野外

講座コード:
201804-01359130

2018年5月18日 更新

講師名

横須賀市自然・人文博物館学芸員 菊地 勝広

横須賀市生涯学習課 野内 秀明

内 容

 三方を海に面した風光明媚な国際都市・横須賀の発展の原点は、1885(明治17)年に開かれた海軍鎮守府(本拠地)開庁にあります。艦艇の建造・修理や兵器の製造を行う海軍工廠をはじめ、病院や水道といった社会インフラ、外敵を打ち払う砲台の整備など、近代化のため常に最先端の技術が横須賀にもたらされました。3回の現地見学を中心に、軍港とともにあった横須賀の歴史を軍事・産業の側面から深く掘り下げ、今に続く街の魅力を体感します。現地見学は、普段は立ち入ることができない場所などの特別観覧コースを用意しています。

<テーマ>
4/18
横浜センターで座学10:15〜12:15 講師:菊地氏
「産業の先進地・横須賀130年の歴史を学ぶ 海軍と陸軍の視点から」
4/25
「横須賀のいま・むかし「軍港クルーズ」と軍都めぐり」 講師:菊地氏
10:30 JR横須賀駅集合、13:00すぎに解散予定 (クルーズ料金1400円別途)
5/9
「猿島砲台探訪」 講師:野内氏
12:10三笠公園・東郷平八郎像前集合、16:00ごろ三笠公園解散
(猿島航路1300円、公園入園料200円は別途)
5/23
「防衛大学校見学と観音崎砲台跡・走水低砲台跡探訪」 講師:野内氏
8:45京急「馬堀海岸駅」集合、15:50ごろ走水で解散
昼食=自然博物館隣接「レストランマテリア」を予定(日替わりランチ1404円は別途)

日 時

4/18、4/25、5/9、5/23 水曜日

10:15~12:15

受講料

会員: 4回 8,640円(うち消費税額640円)

保険料

300円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

歩きやすい靴、服装でご参加下さい

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。