音楽って楽しい!③「宝塚の名曲をご一緒に」北嶋マミ先生

音楽講座の先生にお話しを伺う連載企画"音楽って楽しい!" 

 

第3回目は、きりっとした立ち姿が美しい北嶋マミ先生です。 

-北嶋先生は宝塚歌劇団月組でご活躍されました。  

宝塚音楽学校に入学したときは歌よりもダンスの方が成績が良く、歌には少し苦手意識があり成績も良くなかったのです。 

しかし、このままではダメだと思い一念発起し、声楽の先生について必死にレッスンをしました。  

その結果、成績も上がり、自信がつきました。そして何より歌が大好きになりました。

在団中、お芝居やショーで歌うのがとても楽しかったです。 

いま思うと、自分の声、自分の性格に合う先生に巡り合ったことがとても大きかったですね。 

退団して何年も経ちますが、いまだにずっと同じ先生に習っているんですよ。 

ちなみに私は現役時代、男役でしたが退団後は女性のキーで歌っていますので、どちらのキーでも指導できますのでご心配なく! 

 

―レッスンは。  

基本的に宝塚が好きな方の集まりなので、やはり宝塚っぽく・・・ 

「カルチャーすみれジェンヌ・マミ組」と命名して、お稽古に励んでいます(笑)。 

良い声で宝塚の名曲を歌いたいので、ヴォイストレーニングには力を入れています。 

また、椅子に座って歌うだけでなく、お芝居をつけて役の気持ちになって歌うこともしています。 

帽子をかぶって、スカートをはいて「ME AND MY GIRL」のビルとサリーを演じると気分はもう男役・娘役ですよ。 

最近は、表現力をつけるために、宝塚の曲だけでなく嵐の歌や美空ひばりさんの歌も歌っているんですよ。 

 

―宝塚に詳しくないと入りにくい? 

一昨年(2014年)、宝塚は100周年を迎えました。 

皆様もご存知の通り、メディアへの露出も増え、今まで宝塚の事をほとんど知らなかった人も興味を持ってくれるようになりました。 

そのため、私たちのクラスへのお問い合わせも本当に増えました。 

宝塚を観たことがない方でも「あのメイクはどうなっているの?」「背負っている羽は何なの?」「いつもベルバラなの?」など、 

少しでも興味がありましたら、ぜひ見学へ来てみてください。 宝塚の独特の雰囲気を味わってみるとクセになりますよ(笑)。 

観劇会、ランチ会や忘年会などのイベントもあるのですぐに仲良くなれます! 

 

〈プロフィル〉 

神奈川県出身。1991年宝塚歌劇団へ入団(77期)。 

「ベルサイユのバラ」にて初舞台を踏み、月組に配属。2008年「ME AND MY GIRL」にて退団。 

退団後は舞台、テレビを中心に活動。 

 

〈担当講座〉~体験、見学は横浜センターまで~ 

「宝塚の名曲をご一緒に」 第2・4日曜 11:00~12:30