よみうり大手町スクール

 

春から、大手町の読売新聞社3階で始まりました

 

 大手町や丸の内で働く20~40代のビジネスパーソンに向けて、この春から、読売新聞東京本社3階の新聞教室で「よみうり大手町スクール」が始まりました。時間帯は仕事の後の平日夜。入会金はなく、体験も可能です。自分磨きの学びの時間をお楽しみください。

 

 

 

 ひふみんの女性将棋教室

 

 

 

 将棋の現役最年長棋士・加藤一二三(ひふみ)九段が、女性を対象に指導します。初心者歓迎。「多面指し」で全員と対戦し、対局を通して楽しく手ほどきしてくれます。

(30人限定)

第4水曜18:30~20:30/6か月6回 19,440円
こちらの講座は満員となりました

 

 

 ★大手町で踊る★「ビューティ・フラ」

 

 

 

 美しい音楽で楽しく踊る「ビューティ・フラ」を、ハワイ州知事認定親善大使でフラダンサーの藤下まさこさんが初歩から指導します。ハワイを感じてキレイになりましょう!

第1・3水曜18:45~20:00(原則)/3か月6回 19,638円
Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 「おもてなし英会話」

 

 

 

 2020年の東京五輪に向けて、日本を英語で的確に紹介する英語力を養いましょう。読売新聞の英字紙「The Japan News」で「Let me show you Japan」を連載中の通訳案内士・菅野典代さんが講師です。

教材費別途

第1・2・3月曜19:00~20:30/3か月9回 24,300円
Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 「サイエンス読書カフェ」

 

 

 

 中公新書や中公文庫などから科学ジャンルの本を読んで、感じたこと、思ったことを話してみませんか? もちろん聞くだけの参加もOKです。読売新聞の元編集委員で、日本科学技術ジャーナリスト会議の小出重幸会長がソフトに案内役をつとめます。思ってもみない見方、人それぞれの感じ方・・・・・・。読書を通して刺激を受ける90分です。

 初回は新刊『ウニはすごい バッタもすごい』(本川達雄著)、既刊『ゾウの時間 ネズミの時間』(同)を取り上げ、2回目には著者の本川さんを迎えました。3回目の6月13日は『地球の歴史(上) 水惑星の誕生』を取り上げます。

 

※カリキュラムは変更となる場合がございます。

 

 

第2火曜18:30~20:00/6か月6回 6,480円(1,080円/回)
Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。

 

 

 

 夏季特別講座

 

 

 

 「加藤一二三の将棋教室」

 

 

 

 「よみうり大手町スクール」で将棋を女性に指導している棋士の加藤一二三・九段が、夏季特別講座として、男女を問わず、「多面指し」で手ほどきします。対象は中学生以上。限定30人。駒の動かし方がわかれば初心者も歓迎です。13時から1時間のトーク、14時半から17時まで加藤九段と実力に応じて多面指しで対戦します。連勝を続ける藤井聡太四段の強さなど〝ひふみんトーク〟を楽しみ、時間の許す限り将棋を指しましょう。

 

8月12日(土)13:00~17:00 6,480円(中・高・大学生は3,240円)

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 ラグビー講座(チケット&観戦中の解説付き)

 

 

 「女性のラグビー・デビュー」

 

 

 

 

 「紳士のスポーツ」と呼ばれるラグビー。ルールの解説や、競技の魅力、「One for All, All for One」(1人は皆のために、皆は1人のために)に象徴される奥深い文化を学び、競技場で選手OBと一緒に観戦してください、。

 

講義はラグビー日本最高峰リーグ「ジャパンラグビートップリーグ」所属チーム「キヤノンイーグルス」スタッフの小西ゆみさん。

 

【日程】

日本代表vsアイルランド代表

講義6月14日(水)19:00~20:30|よみうり大手町スクール

試合6月24日(土)13:00集合|味の素スタジアム

 

サンウルブスvsブルーズ

講義7月15日(土)10:00~11:00|よみうり大手町スクール

試合7月15日(土)12:05~|秩父宮ラグビー場

 

 

日本代表vsアイルランド代表(大人・高校生6,800円|小中学生4,084円)
Webからお申し込み(外部サイト)

 

サンウルブスvsブルーズ(大人7,300円|小中学生・高校生5,084円)
Webからお申し込み(外部サイト)
 

 

 

 「西洋美術の歴史」講座

 

(各回 2,700円|4回一括 9,720円) 

4回一括のお申し込みは受付終了しました

 

 「イタリア・ルネサンスの君主と美術」

 

 

 

 ルネサンス期のイタリア半島では、大国の狭間に小君国家が存在しました。それら小さな国々は、君主たちが構えた宮廷における文化芸術によって国際的な名声を馳せました。フェッラーラのエステ家の宮廷、マントヴァのゴンザーガ家の宮廷などで美術が果たした役割について紹介します。

 

 講師は九州大学准教授の京谷啓徳さん。

6月12日(月)18:30~20:00 2,700円

開催済み

 

 

 「バロックからロココへ―カラヴァッジョ、レンブラント、プッサン、ヴァトーを中心に」

 

 

 

 ヨーロッパ美術は17世紀に二つの点で、大きな変化が起こりました。一つは劇的で壮麗なバロック美術がイタリアで始まり、他の地域に広まったこと、もう一つはフランスがヨーロッパ美術の中心となる地位を築いたこと。フランスで生まれた繊細華麗なロココ美術は、18世紀の各地に強い影響を与えました。この流れと背景を画家を通して考えます。

 

 講師は元青山学院女子短期大学教授の大野芳材さん。

6月15日(木)18:30~20:00 2,700円

開催済み

 

 

 「ビザンティン美術ー哀しみの美術」

 

 

 

 4世から15世紀まで、千年以上続いたビザンティン帝国の美術は、ロマネスクやゴシックなど西欧の中世美術に大きな影響を与えました。とりわけ我が子イエスの死に際して、嘆き悲しむ母マリアの表現は、イタリアに伝わり、ルネサンス美術を準備する原動力のひとつとなりました。

 

 講師は早稲田大学教授の益田朋幸さん。

6月22日(木)18:30~20:00 2,700円

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 「19世紀美術の多様なる広がり」

 

 

 

 19世紀の西洋美術は伝統と近代が混在し、葛藤を起こす状況の中で生まれました。多様なジャンルが花開き、特にロマン派から印象派へ向かう革新的な作品に注目が集まりますが、アカデミズムも存在しましたし、ヨーロッパ各国の特徴ある絵画など多彩な潮流が見られます。19世紀美術を歴史的、社会的な背景に目配りし、包括的に捉え直します。

 

講師は東京大学教授の三浦篤さん。

6月29日(木)18:30~20:00 2,700円

Webからお申し込み(外部サイト)

  

 

 夏季特別講座

 

 

 「グローバルパーソンになるための英会話」

 

 

 

 英語で世界を相手にする方のための特別レッスンです。講師はソニーの盛田昭夫氏とウォークマンを売り出し、元英国首相のサッチャーをマネジメントした元英国ソニー販売部長の植山周一郎氏。日本が苦手な「L」「R」の発音の克服、商談を成果に結びつける英語術、ネイティブが使うこなれたフレーズ・・・・・・。

 この夏、3回の特別レッスンで、グローバルパーソンになるための英会話力を「身に付けましょう。

7月4日/8月1日/8月22日(火)18:30~20:00

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

  

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。

 

お問い合せは、よみうりカルチャー大手町スクール事務局(03-3642-4301)