宝生流謡曲 

講座コード:
201807-06010010

2018年5月17日 更新

講師名

宝生流師範 県謡曲連盟事務局長 安久都 和夫

内 容

室町時代より700余年の伝統芸能である能楽。その台本「謡曲」をマスターしてみませんか。一般的には師についてマンツーマンでの稽古ですが、この講座ではグループを作って稽古します。源氏物語や平家物語、伊勢物語等多くの文学作品を題材にした曲があります。先に進みますと、結婚式のお祝いに「高砂や〜」も、うたえるようになります。初心者用の「鶴亀」「羽衣」から始めます。一句、一句、繰り返し稽古しますので、すぐに大きな声が出ます。基本からしっかり身につけていきましょう。

日 時

第1・3週 土曜日 12:30~14:00

7/7、7/21、8/4、8/18、9/1、9/15

受講料

会員: 3か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

926円

途中受講

できます

見 学

できます 無料で20分程度

体 験

できます 随時 体験料3,178円

ご案内

備考 テキスト代別

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。