紙とナイフで創る剪画(切り絵) 

講座コード:
201804-13070020

2018年5月17日 更新

講師名

日本剪画協会会員 吉田 健嗣

内 容

「剪画(せんが)」とは、伝統的な切り絵の技法を用いながらも、そのイメージにとらわれる事なく、より自由な発想や表現の可能性を追求した、紙を切る事で創り出されるアートです。この講座では、紙を切るためのナイフの基本的な扱い方から本格的な表現方法まで、幅広い剪画テクニックを楽しく学ぶ事が出来ます。
もちろん初心者の方の受講も大歓迎です。絵が描けなくても心配いりません。まずは簡単な下絵を使って、実際に紙を切ってみるところから初めてみましょう。そして紙を切る事の面白さや、作品が完成した時の達成感を、ぜひ一緒に体感してみませんか?

日 時

第1週 金曜日 13:30~15:30

4/6、5/25、6/1、6/29、8/3、9/7

受講料

会員: 6か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

926円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 一日体験 2,638円 教材費別

ご案内

ナイフ・替刃・カッターマットをお持ちでない方には、一式1500円でご用意致します。
材料費はその都度別途頂きます。(200円〜)

初回持参品

・簡単な筆記用具。(鉛筆、消しゴム、ペン等)
※初めての方は手ぶらでも大丈夫です。
・作品を持ち帰るためのバッグや袋など。(色紙サイズが入る程度)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。