近代詩文を書く 

講座コード:
201804-04490020

2018年5月17日 更新

講師名

書道・絵手紙恒水会主宰 千金楽 恒水

内 容

近代詩とは、明治時代に伝統の束縛から脱して、欧米の詩体にならい、新時代 の思想感情を自由に歌った詩とあります。高村光太郎、与謝野鉄幹・晶子・三好達治、金子みすずなどなど、心を動かされる心を動かされる詩文を、漢字仮名交じり書で楽しみます。基本の筆使いから文字表現、心構えへと学んでいきます。
筆、墨、紙の織り成す文字空間に癒されてください。

日 時

第3週 木曜日 14:00~16:00

4/19、5/17、6/21、7/19、8/30、9/20

受講料

会員: 6か月 6回 14,256円(うち消費税額1,056円)

設備費

926円

途中受講

できます

見 学

できます 無料で20分程度

体 験

できます 随時 2530円

ご案内


初回持参品

中筆(5号) 墨 半紙

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。