篠笛の調べ 

講座コード:
201801-06410020

2017年11月17日 更新

講師名

横笛奏者 狩野 嘉宏

内 容

篠(しの)笛は、女竹(篠竹)と呼ばれる細い竹の節から節の間を使って作られた、日本各地に古くから伝わっている楽器です。
 心に残る音なのに、今の人には聴く機会も、見る機会も、まして吹く機会もあまりありません。お祭りの時に使う楽器と思われているためかもしれません。
 しかし、一度聴けば、一度楽器に触れてみればその素晴らしさを肌で感じることが出来るでしょう。
 笛の持ち方から始めます。懐かしいわらべ唄などを吹いてみませんか。

日 時

第1・3週 月曜日 10:30~12:00

1/15、1/29、2/5、2/19、3/5、3/19

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

926円

途中受講

できます

見 学

できます 無料で20分程度

体 験

できます 随時 体験料2,638円 篠笛をお持ちでない方は、1日体験のみ篠笛レンタル無料(要予約)

ご案内

備考 篠笛(唄物七本調子)35,640円、テキストCD付教本21,600円+送料

初回持参品

篠笛(お持ちの方)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。