仏像彫刻 

講座コード:
201807-12250111

2018年5月13日 更新

講師名

からくさ会講師 田中 慎二

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

彫刻刀で余分なところを取り除き、木の中にいらっしゃる仏様にお出ましいただく。これが仏像彫刻です。どなたが見ても立派な仏様にお出ましいただくためには、それなりの修行が必要です。当講座では鎌倉時代から仏師の間で伝わる正しい基本刀法から始め、仏足、仏手、仏面、仏頭と段階を踏んで修行していきます。どなたでもいつの間にか立派な仏像が彫れるようになります。辛抱強く続けることが大切です。


日 時

第1・3週 土曜日 13:15~15:15

7/7、7/21、8/4、8/18、9/1、9/15

受講料

会員: 3か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

972円

テーマ

地紋彫(花菱、角花菱、鞘形)
仏足、仏手、仏面、仏頭、全身像、など。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時、体験料3,186円、教材費別(要予約)

ご案内

教材費別。小刀1本5,000円。基本の手板 3枚1組6,300円。

初回持参品

作業用エプロン、鉛筆、定規、ノート

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。