武術の身体稽古法を学ぶ

古武術:身体強化の法  

講座コード:
201807-11119648

2018年5月18日 更新

講師名

動作術研究家、骨盤おこしトレーナー 中島 章夫

内 容

半身動作研究会の「動作術」は、30年にわたり師事する古武術研究家の甲野善紀氏の技法を基に、関節動作(構造動作トレーニング)の観点を取り入れた学びやすい武術の稽古法です。シンプルな武術の稽古素材(ドリル)を基本に動作の質を高めていく事を学んでいきます。また、体がより動作をしやすい姿勢へと変化していくので、健康増進や怪我の予防、動作のリハビリにも役立ちます。日常動作を基本にするため、体力に自信のない方でも、年齢や性別に関係なく稽古することができます。

日 時

第2・4週 日曜日 12:20~13:50

7/8、7/22、8/12、8/26、9/9、9/23

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

972円

テーマ

強くなる立ち方
股関節をきちんと使う
肘や手首、肩に負担をかけない腕の使い方
効率的な歩き方
人を介助する接し方、崩す接し方
上手な転びかたなど。

途中受講

できます

見 学

できます 見学可能

体 験

できます 随時可能 2,754円(要予約)

ご案内

健康増進や怪我の予防、また動作のリハビリにも役立ちます。日常動作を基にするため、体力に自信のない方でも、年齢や性別に関係なく稽古することができます。※ロコモ=ロコモティブシンドローム(運動器症候群)加齢による骨・関節・筋肉の運動機能が弱り、要介護になりやすい状態を言う)

初回持参品

動きやすい服装、水分補給、タオル、靴下(基本的に素足)

講師ホームページ

http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/blog/

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。