小さな竪琴「ライアー」を奏でる 

講座コード:
201807-09491804

2018年5月14日 更新

講師名

ライアー奏者 小林 初予

内 容

 古代文明の中にあったリラやキタラといった竪琴が、約90年前に「ライアー」という現代の楽器として新たに誕生しました。基本的な奏法を学びつつ、体の余分な力を抜き、ライアーの音の響きに耳を澄ませて、シンプルなメロディーや季節の音楽を演奏する楽しさを味わいましょう。自分自身の内側と、外側の空間をゆったり呼応させ、他の人の奏でる音と合わせるアンサンブルも楽しみましょう。

日 時

第1・3週 火曜日 10:30~12:00

7/3、7/17、8/7、8/21、9/4、9/18

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

972円

教材費
音楽著作権使用料
129円
テーマ

・基本奏法を学ぶ
・音と響きに耳を傾ける
・シンプルな曲を演奏する
・季節にちなんだ曲を演奏する

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時、体験料2,883円

ご案内

楽器レンタル有り(教室内のみ)1,000円/1回 ※台数に限りがあります。

初回持参品

楽器、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。