初めての俳句 

講座コード:
201807-01032001

2018年5月11日 更新

講師名

森の座同人 中村 弘

内 容

1.たった17文字の詩・俳句の魅力 2.季語の持つ不思議さ—日本人のDNAとしての季節感 3.俳句と短歌はどこが違うのか 4.句作の骨法—姿先情後・虚先実後・取り合せ 5.句作の表現技術—リズム(韻文)、比喩、語彙 6.上達法 芭蕉は元より先人の句を多く読むことにより自分の句作の好みが分かってくる 7.俳句の楽しさ 句会(選句、鑑賞)—座の文学

日 時

第2・4週 木曜日 10:00~12:00

7/12、7/26、8/9、8/23、9/13、9/27

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

972円

テーマ

・俳句の基本
  17音(5・7・5)と季語
・俳句と短歌の相関性
・座の文学
・俳句の楽しさ
・表現力をつける
・先人の句を読む

途中受講

できます

見 学

できます 無料、20分程度

体 験

できます 随時、体験料2,754円

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。