くずし字で読む江戸文芸(浮世絵を読み解く) 

講座コード:
201804-01299548

2018年5月16日 更新

講師名

中央学院大学非常勤講師 安田 吉人

内 容

 江戸時代の文学作品を原文(くずし字)で読み、作品を味わう講座です。くずし字解読をマスターしながら、江戸の文学や芸術を楽しみましょう。
 浮世絵の中に摺りこまれている文字を解読しながら、江戸の知性や洒脱に触れます。歌麿・写楽・北斎・広重、名前は知っているけれども、彼らが浮世絵史の中でそれぞれどのあたりに位置するのか、なども考えます。講座では展覧会などで陳列されている本物の浮世絵や本を実際に手にする機会を設けます。「生」の江戸を実感してください。
 くずし字解読のコツをつかみ、少しずつ慣れていきますので、心配せず気楽に始めましょう。江戸文化やその作品の背景も学べる「江戸大好き」な方にはたまらない内容です。

日 時

第2・4週 金曜日 15:30~17:00

4/13、4/27、5/11、5/25、6/8、6/22

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

972円

教材費
くずし字
648円
途中受講

できます 定期受講前に、見学や一日体験をおすすめします。

見 学

できます 無料、20分程度

体 験

できます 随時 体験料2,862円(要予約)

初回持参品

筆記用具、ルーペ

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。