個人情報保護法

個人情報の取り扱いについて

 読売・日本テレビ文化センターは、受講者や資料を請求された皆さんからいただいたお名前やご住所、 電話番号等は大切な個人情報であると受け止め、これらの保護と流失防止に万全を期しています。

(1)個人情報の利用

講座・教室の管理、運営のための連絡、新しい企画やイベントのご案内などサービス向上に役立たせていただきます。読売新聞社とグループ企業のご案内をさし上げる場合がありますが、不要な場合は各センター窓口までお申し出ください。

(2)管理と管理担当者の配置

当文化センターが保有する個人情報については、個人情報保護法および当文化センターの個人情報取り扱い方針に従って適切に取り扱います。また、各職場に、個人情報管理者を配置し、流失、漏洩、改ざん等の防止に努めております。

(3)開示請求等に対する対応

当文化センターが所有するお客様の個人情報について、ご本人からの開示請求や内容の修正があるときは、適切な本人確認の手続きを経たうえで、速やかに対応します。

(4)メールの暗号化について

当文化センターは、大切な個人情報の漏洩を防ぐため、インターネットによる資料請求、受講申し込み等にはメールを暗号化するSSL(Secure Socket Layer)方式を採用しています。

平成17年3月  (株)読売・日本テレビ文化センター