じっくりと土に向き合うひととき

やすらぎの陶芸・初級 

講座コード:
201804-12016500

2018年5月13日 更新

講師名

陶芸家 国画会工芸部会友 井口 峰幸

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 初心者を対象に道具の使い方のイロハから始め、たたら作り、玉作り、紐作りなど手びねり技法を習得しながら、湯呑み、茶碗、鉢などの食器、ぐい呑、徳利などの酒器、一輪挿し、花瓶といった花器等、幅広く制作します。また練り込み、色化粧、象嵌(ぞうかん)、三島、下絵付(染付)等、専門的な装飾技法を学びます。ゆくゆくは大物の制作、各種コンクール、開窯の指導もいたします。

日 時

第2・4週 火曜日 13:00~15:30

4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26、7/10、7/24、8/28、9/11、9/25

受講料

会員: 6か月 11回 35,640円(うち消費税額2,640円)

設備費

1,782円

テーマ

陶芸概論、たたら作り技法による板皿の制作
たたら作り技法による板皿の製作、土練り
たたら作り技法(型作り法)による丸皿の制作
  〃    、装飾法の研究(櫛目等)
玉作り技法による中鉢(どんぶり)の制作
 

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3,402円教材費別2,500円※体験の方は13:30〜

ご案内

教材費別。初回のみ専門道具代(4500円、税別)、土代(キロ250円〜 〃 )、焼き代(グラム4〜5、5円 〃 )
※削りへら等、陶芸道具をお持ちの方は、専門道具代はいりません。

初回持参品

エプロン、タオル2枚、透明なビニール袋(ごみ袋位)4枚、手ぬぐい、30cmの定規、分度器

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。