車窓と駅弁を楽しむ・月に一度の鉄道旅  野外

講座コード:
201804-08894642

2018年5月13日 更新

講師名

鉄道旅行家 ウェブサイト「駅弁資料館」館長 福岡 健一

内 容
講座写真1
講座写真2

 旅の友「駅弁」。日本国内には、明治生まれの名物から今月の最新作まで、300駅以上で2100種類以上の駅弁が売られています。
 この講座では、品川駅からの日帰りで、電車に乗って駅弁を買いに行きます。道中でローカル線や特急列車の車窓を楽しんだり、駅弁を産んだ土地や、駅弁にちなんだ施設などを自由に散策する小旅行を、一緒に楽しみましょう。

【講師プロフィル】
 日本全国と海外の駅弁を紹介するウェブサイト「駅弁資料館」館長。最近15年間で5700個以上の駅弁を食べ、日本の鉄道全路線と海外20か国以上の鉄道に乗り、鉄道その他の乗り物を使う旅行や、旅の友である駅弁の魅力を追い続けている。

日 時

第3週 土曜日 09:00~18:00

4/21、5/19、6/16、7/21、8/18、9/15

受講料

会員: 6か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

教材費
駅弁教材費
5,184円
テーマ

04/21 常陸大子駅弁「しゃも弁当」と袋田の滝、サクラとツツジの矢祭山
05/19 小田原駅弁「デラックスこゆるぎ」と箱根ゴールデンコース一回り
06/16 木更津駅弁「バーベキュー弁当」と生きた水の里、久留里
07/21 宇都宮駅弁「汽車辨當」と山あげ祭の町、烏山
08/18 高崎駅弁「復古だるま弁当」と吾妻線で八ッ場ダム・川原湯温泉
09/15 下今市駅弁「SL大樹日光埋蔵金弁当」と鬼怒川温泉の散策

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※交通費(毎回3,000円〜8,000円程)と駅弁代実費。
※毎回「品川駅」で集合し、各地を目指します。
※原則として、毎回行程の途中で1〜2時間の自由時間を設けます。散策などをお楽しみいただきます。
※雨天時でも催行します。
※欠席の場合、締切日までにお知らせいただけないと駅弁代や事前に用意した特急券・指定席券代をいただく場合がございます。

初回持参品

歩きやすい服装、雨具など

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。